VR蓮舫発表。民進党っていったい…。政治は誰のためのものなのか。確かなのは私のためのものではないということ。

民進党が、ニコニコ超会議にVR蓮舫を出展するそうです。

総理大臣になったアナタは蓮舫代表の追及(恐怖)に耐えられるか?!

往年の水着姿で迫ってくるわけではなく、専用のゴーグルを付けて、蓮舫に追求される気分を味わえるらしい。

CR蓮舫でも出せばいいのに。

 

私は政治を語れません。

SNSでも、政治と宗教は語らない方が良いみたいですが、それ以前に語れない理由があります。

私は国民の義務を放棄してるから。

そうです。

50歳にもなって、一度も選挙に行ったことがありません。

18歳で投票権を得ることができるようになった最初の世代の長男は、速攻で選挙にいったにも関わらず。

なので、国がどうなろうと、どんな法律が生まれようと、税金をがっつり持って行かれようと、選挙権を放棄しているので、文句を言えた筋ではありません。

NHKの受信料を払ってないのに、NHKホールで紅白を見たがるようなものです。

そもそも政治家って、自己顕示欲が強くて、私利私欲の権化で、出世のためなら恩人さえも裏切って地獄に落とすくらいの図々しさがなければ、一流になれません。

政治家にモラルを説くのはそもそも間違い。彼らのモラルはヤクザなみ。出世のためなら、後ろから人を刺すことができるのが政治家。

本当にいい人なんて、政治の世界では生き残っていけない。

投票する方だって、自分の利益のために投票するわけで、だから蓮舫なんていう、どう考えてもいけ好かない女性が政党のトップになれちゃうわけです。

私は全ての政治家が大嫌い。だからその片棒を担ぐのもイヤだ。

一票10,000円で売ってくれって言われたら喜んで売るけれど。

政治を放棄しているが故に、政治の勉強も、知識もないので、こんな暴論、すぐに論破されてしまうと思うのですが、これからも選挙に行くことはないと思います。

 

 

私の祖父は、大政翼賛会横浜支部長。

頭山満の懐刀として政治の裏世界で暗躍していた右翼中の右翼。

赤尾敏が、弟子にしてくれと頭を下げてきたのを門前払いしたらしい。

戦争に勝っていたら文部大臣くらいにはなれたかも。

敗戦によって犯罪者扱い、我が家の家系、没落。

政治=戦争

政治家=戦犯

私が生まれた時には、すでに祖父は亡くなっていたけれど、そんな話を子どもの頃からすり込まれていたので、完全に政治家アレルギー体質に。政治家に対するネガティブ&ダーティなイメージは、一生ぬぐい去ることはできないと思います。

どんな悪法でも従うけれど、戦争だけはしないでほしいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です