ポケモンGO依存症から抜け出すために。確実なやめ方お教えします。

とんでもない勢いで広まって、とどまるところを知らないポケモンGO。

賛否両論、いろいろな意見や問題が、そこらじゅうで噴出しています。

私もこんな記事や、こんな記事を書いていますが、決してアンチではありません。

 

半日やり倒しました。

 

やっていない人は、ポケモンGOを語るべからず。

ポケモンGOにハマっている人の中には、今までスマホゲームをやったことがないっていう人も少なくありません。

批判するなら1日やってみてからにしましょう。

 

世界中で社会現象になっているわけで、その面白さたるや未体験ゾーン。

 

逆に、今までスマホゲームにハマったことがない人の方が、ハマりやすいもしれません。

 

むちゃくちゃ楽しいです。

 

ポケモンをトレードできるようになったり、そばにいる人とチャットできるようになったり、トレーナー同士のコミュニケーションができるようになったら、さらにとんでもないことになりそう。

 

なのですが、私は止めました。

 

理由はタバコと一緒。

 

1日の行動が、ポケモンGO中心になってしまうから。

私は1日3箱以上吸う超ヘビースモーカーだったのですが、世の中の禁煙化が進み、タバコを吸える場所が減り、いつタバコが吸えるのか、どこでタバコが吸えるのか、タバコを吸うことをメインに考えながら、すべての行動をするようになりました。

 

ポケモンGOも一緒。

 

移動するたびに、ポケモンGOのことを考えなければいけない。

1日のタイムマネージメントは、ポケモンGOが中心になってしまう。

楽しんでいるはずなのに、いつの間にか束縛されている。

それがイヤで、タバコもポケモンGOも止めました。

 

どちらもハマっていたので、やっている人の気持ちはめちゃくちゃわかります。

 

私も無限に時間があったら、死ぬほどポケモンGOをやり続けたい。

大人の節度を持って、ポケモンGOをやり続ける自信はありません。

 

そんな面倒臭いことを考えずに、ただただポケモンGOにハマってる人を羨ましく思ったりもしています。

 

とはいえ、やっぱりポケモンGOばかりやっているのはマズイ。

と、ある日フッと気付いたとしても、一度ハマってしまうとなかなかやめられないもの。

中毒性めちゃめちゃ高いし、せっかく育てたのにもったいないし。

 

というわけで、やめたいけれど止められない。

そんなポケモンGO中毒のあなたのために。

1日でポケモンGOを止める方法をお教えしたいと思います。

 

 

ポケモンGO依存症から確実に抜け出す方法。

 

1. とにかく1日、いやになる程やり倒し、レアモンを見つけて育てて、がっつりレベルを上げましょう。

 

2. 思い切ってスマホからアプリを削除しましょう。

 

3. スマホからアプリを削除しただけでは、gmailでログインすればデータはいつでも元どおりになります。

なのでgmailのアカウントを削除しましょう。

こちらにアクセスしてください。

 

4. 必要事項(赤枠内)を記入&チェックを入れて「送信」

6

 

5. 登録したメールアドレスにメールが届くので、返信をタップして、一番上段に「アカウント削除」と記入して送信。

スクリーンショット 2016-07-23 22.51.42

 

以上。

 

ポイントは2つ。

ある程度がっつり育てることで、もしもう一度やりたくなっても、最初からやり直すのがバカバカしくなります。

私はこれで、パズドラもドラゴンクエストモンスターズスーパーライトも、やめることができました。

 

もうひとつは、アプリの削除とアカウントの削除を別々にすること。アプリからでも、アカウント削除の操作ができるのですが(結局同じサイトに飛ぶのですが)、あえてふたつの作業を不連続にすることで、止めることへの精神的なハードルを下げることができます(たぶん)。

 

これであなたも、ポケモンフリー。

ポケモン探しというノルマから解き放たれた自由を、思いっきり謳歌してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です