スーパーマリオラン全クリア。アンドロイド版も登場。やっぱり1200円は安いと思う。

12月15日、iPhoneアプリとして登場したスーパーマリオラン。
無料だと1-4までしか遊べませんが、1200円の有料版では1-4から6-4まで、6ワールド、24コースが楽しめるようになります。
最近の無料ゲームアプリと違って、追加の課金はありません。

ゲームアプリは無料が主流なのに1200円は高い

といわれていますが、コインやガチャで、強くなるために後から課金が必要になり、気がついたら数万円使ってしまっていたりするような、射幸性煽りまくる、課金ありきのゲームよりも、よっぽど良心的です。

かつてスーパーファミリーコンピュータなんて1本1万円近くするソフトもあったわけで、任天堂クオリティのビッグタイトル、スーパーマリオの最新版が1200円なんて、お買い得にもほどがあります。

ゲーム性も良く練り込まれていて、最初は難しすぎてできなかったアクションも、やっていくうちに上手くなってクリアできるという、相変わらず絶妙なゲームバランスになっています。

アンドロイド版を買おうかどうか悩むくらいなら、有料版でストレスなく遊ぶことをオススメします。

一応、コンプリートしました

モードは3つ。メインは、クッパにさらわれたピーチ姫を助けに行く「ワールドツアー」。
各コース、カラーコインを5枚集めると次のカラーコインが出現。
ピンク→パープル→ブラックと、カラーコインの出現する場所の難易度が上がっていきます。
それぞれのカラーコインを24コース分コンプリートすると、特別ステージが出現。
24コース×3色のカラーコイン=72コースで全パターンクリア。さらに3種類の特別ステージが遊べます。

というわけで、24コース×3色のカラーコインを集めた画像です。

「キノピオラリー」では、集めたコインと応援に来るキノピオの数をライバルと競います。勝つと5色いるキノピオが仲間になっていき、自分の王国が賑やかになっていきます。

コインを集めて、デコレーションや建物を購入。キノピオが集まってくると、さらに新しい建物が出現。それらを自由に配置することで、自分だけの「王国づくり」が楽しめます。さらにレインボーロードを入手すると、王国の土地が増えていき、最終的には6か所に、自由にデコレーションや建物を配置することができるようになります。

というわけで、6か所の土地の様子がこちら。

また、仲間のキャラクターもコースをクリアしたり、キノピオを集めることで増えていき、最終的には赤ヨッシーまで、10種類のキャラで遊べます。ただし、ジャンプの後にふんばりのきくヨッシーを使っちゃったら、他のキャラは
使いにくくて仕方がありません。

 

 

ピーチ姫も使えます。ピーチ姫でクッパを倒したらピーチ姫を助けるのかなぁと思ったら、そこはキノピオに変わっちゃっていました。


というわけで、コインで買えるデコレーションや建物も全部入手しちゃったし、キノピオもこれ以上増やしてもなにも起きないし、仲間もコンプリート。
たまに追加されるイベントをこなすことしかやることが無いまでに、やりこんでしまいました。

それでも1200円分の元は、充分に取れたのではないかと思うくらい遊びました。

きっとまた、新しい要素も追加されると思います。

iPhone版を無料で遊んで飽きた人も、アンドロイド版を買おうかどうか悩んでいる人も、有料版でストレスなく、遊びたおすことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です