集中力を高める。頭をスッキリさせる。仕事がはかどるルーティン。

年齢を重ねるにつれ、失われていく集中力。

こうしてブログを書いていても、
知らないうちにFacebookをチェックしたり、
メールを読みはじめたりして集中力を欠いてしまい、
いつまでたっても終わられない、、、

それって一部の、注意力散漫な人だけにに起こることではなくて、
誰もが経験することです。

イチローや五郎丸にしても、散漫になりがちな意識を集中させるために、
ルーティンという一連の動作を取り入れていますよね。

あなたも、自分の集中力を少しでも高めて、少しでも生産性をアップさせましょう!

目標を立てて、ご褒美を用意する

集中するためには、なぜ今それをやらなければいけないのかという動機づけが必要になります。
そのためには目的を明確にして、さらにそれをクリアするまでの細分化された目標を設定します。
目標を設定することで、漠然とした“やらなければ”という気持ちから、
はっきりとした“今やるべきこと”に気持ちを向けることができます。

例えばブログを書くなら

◇さまざまな情報をチェックする
◇テーマを決める
◇テーマに沿った資料を集める
◇タイトルを考える
◇構成を考える
◇本文を書く
◇内容・キーワードの見直し・校正をする
◇デザイン・画像等で体裁を整える
◇必要なリンクを貼る

という風に、ひとつひとつの作業ボリュームをコンパクトにすることで、目標への到達を簡単にして、集中する時間を短くします。

それを積み重ねていくことで、集中力を持続して、目的に近づいていくことができるのです。

そして、目標が達成できたときに、ご褒美を用意してあげてください。

お菓子を食べる
ラーメンを食べる
映画を観る
お酒を飲む

といったご褒美を用意することで、目標を達成することが楽しみになり、やる気をアップしてくれます。

タイムリミットを設ける

休日は自由に使える時間がいくらでもあるからといって、
ダラダラ過ごしていると、あっというまに1日が終わってしまいます。
振り返ってみると、ほとんどなにもやっていなかった、ということになりがちです。

休日に限ったことではなく、今日やろうと思っていることが、なかなか進まなくて先送り・・・ということも多いのではないでしょうか。
そうならないように、やるべきことにはタイムリミットを設けてください。
決めた時間通りに終わらせることはなかなか難しいものですが、

終わらせなければ

という意志が働くことによって集中力が高まり、ダラダラと過ごすこともなくなります。

このブログ記事も、タイムスケジュールを立てて書いています。
ですが途中でFacebookのメッセージのチェックをしてしまい、1 時間押しています。
それを埋めなくては、、、という思いで集中力をアップして、先を急ぎたいと思います。

集中する環境を整える

どんなに頑張っても、人の集中力は90 分が限界。
それを引き延ばすためには、作業環境を整えることが重要です。
一つは、気の散らない作業スペース。
事前にきちんと準備することで、作業中に片付けたくなったり、捜し物をしたり、追加資料を買いに行ったりといった
プラスアルファの余計な思考をシャットアウトすることができます。

また、リラックスするための演出も重要。
生活音等のノイズが気になる場合、BGM のセレクトも、集中力を高める大切なポイントになります。
音楽には、ストレスを緩和したり、気分を落ち着かせてくれたり、脳を活性化させてくれる効果を持ったものがあります。
ボーカルの入っていない、クラシックやインストルメンツをセレクトしましょう。
集中しているときに脳内で発せられるアルファ波が出るように誘導してくれます。

それでも、どうしても集中できないときは、思い切って作業を止めて、休憩しましょう。
疲れていたり、眠かったりしているときに無理矢理集中しようと思っても、できるものではありません。
10 分くらいの仮眠でも頭スッキリ、集中力を回復することができます。
それでも集中力が戻らなければ作業を止めて翌日に回し、疲れをしっかりと癒やすという判断をすることも必要です。
無理矢理作業をしてクオリティが落ちてしまっては、元も子もありませんよね。

 

好きこそものの上手なれ
といいますが、好きなことをやっているときは集中力が増し、時間が経つのも忘れて没頭することができます。

時間を忘れるくらい楽しくなれることを見つけて、あなたなりの集中力を高めるルーティンを見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です