アニオタの息子と愉しむ異世界生活。素晴らしき世界のGATEへ。

息子から影響を受けたアニメ熱冷めず。

またまた休日に、一気見してしまいました。
しかも2本分、22話。

CMとオープニングカットで正味20分。
1.3倍速で15分×22=5.5時間!!

これをネタにブログでも書かなくては
見ていた時間がムダ過ぎる。

というわけで、アニメブログ第2弾です。

1本目:GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり「接触編」/12話

銀座の街にGATEが現れ、異世界からの軍勢が現れる・・・

けれどあっという間に制圧し、自衛隊を異世界へ派遣。

異世界は完全に格下で、自衛隊無敵状態。

とにかく戦闘で殺しまくる。

けれど基本は自衛隊の人道主義的対応で平和的な交渉を望むも、異世界のいざこざに巻き込まれ・・・。

なんて書くと、社会派アニメのような硬派な印象になってしまいますが、そこに魔法少女やエルフや、ゴスロリの使徒、さらには炎龍といったライノベお決まりのキャラが登場し、ファンタジー感いっぱいです。

「接触編」を見終わった後に、息子がマンガを持っているというので、借りて続きを読んだのですが、実はその後の「炎龍編」12話も録画してありました。さらに文庫本も息子が持っていました。

IMG_3381

文庫本では完結。アニメはマンガよりも、ちょっと先に進んでいます。

アニメを待つか。文庫を読んでしまうか。

結末まで一気に知りたいけれど、アニメがつまらなくなってしまうし、現在悩み中です。

・・・というくらい、なかなか面白いです。

2本目:この素晴らしい世界に祝福を!/10話

オープニング早々、主人公死亡。天界で女神アクアに異世界転移を持ちかけられ、アクアとともに異世界へ。

異世界で出会ったアークウィザードとクルセイダーとともに魔王軍討伐を目指す。

ギルドで仕事を請け負って、闘うと経験値が貰えてレベルが上がってスキルが覚えられるという、RPGの世界観。

設定から、キャラクターから、ストーリーから、またまたお決まりの上、バカバカしくもくだらない低級コメディ。

何じゃこりゃ、と思いながら見ているうちに、一気見してしまった自分が悲しい。

でも、早く続きが見たい・・・というわけで2期目決定。

そしてこの春、チェック中のアニメ5本

学戦都市アスタリスク 2nd SEASON

1ST SEASONから引き続き、「鳳凰星武祭」でのタッグトーナメント戦の途中から。ずっと戦闘ばっかりで、さすがに飽きてきました。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

ネットワークゲームをプレイする主人公が、ゲームの中で結婚。同じパーティを組んでいる仲間とオフ会をするも、みんな同じ高校で主人公以外はみんな女の子。ネカマと思っていた結婚相手は美少女だったのだけれど、ネトゲとリアルの区別が付かないコミュ症。
という、中二病とアニオタとネトゲーオタをてんこ盛りにした設定。
息子が面白いっていうので見始めたのですが、アラフィフのオヤジが、なんでこんなの見てるんだろう・・・。

ばくおん!!

けいおん!!のバイク版。登場人物はみんな女子高生。なのですが、けいおん!!は音楽なんかほとんど描かれていなかったのに対して、ばくおん!!は、主人公以外、みんなバイクオタ。それはそれでマニアックすぎてついていけません。

マクロスΔ(デルタ)

シリーズの1作目、超時空要塞マクロスは見たのですが、その後はずっと見てませんでした。変形ロボットの戦闘シーンが高速過ぎて何が起きてるのかわからない。最近のアニメはスゴイ。と思っていたのですが、1.3倍速で見ていたことに気付きました。
あいかわらずヒロインの歌によって戦闘がサポートされるのですが、歌の速度も1.3倍速。トランス感がハンパないです。

Re:ゼロから始める異世界生活

またまた主人公が日常生活から突然異世界に飛ばされてしまうというお決まりのパターン。
なのですが、さらにそこに、死ぬと時間が巻き戻るという時間ループが重なってくる。
というより、時間ループがメイン。初回1話目時間。すっかり引き込まれてしまいました。
5本の中ではイチ押し。

 

息子の趣味を理解するために見はじめたのですが、すっかりアニオタ一直線・・・さすがにまずい。

今さら中二病はイタ過ぎなので、ちょっと控えなくては。

と自分に言い聞かせながらも、あと2本くらい見たいなぁ、と思っている今日この頃。

 

やっぱり「甲鉄城のカバネリ」は、見なくちゃダメだよなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です